読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ながら「ふむふむ」

行ってふむふむ。聞いてふむふむ。なワールドを探っちゃう。相棒はNikonD5500。

秩父江戸巡礼古道の旅〜はじめるにあたって〜

秩父巡礼 写真 日帰り 埼玉

 

思い立ったが吉日、3月22日から秩父の巡礼を始めました。

f:id:DONKIHOTE:20160328150217j:image

きっかけは本当に些細な事で、本屋でまっぷるのお遍路さん特集を見たからです。

以前からずっと興味はあったのですが、行きたいなで終わっていました。ただ、四国は結願(けちがん:巡り終えること、修行が完了すること)に歩きで約50日、車でも約10日かかるそう。うーん、どうしよう。

ちなみに四国八十八ケ所は空海弘法大師)ゆかりの88か所の寺院の総称です。この寺院を巡礼する人を「お遍路」さんと呼びます。

悩んでいた時、秩父にも巡礼があることを教えてもらいました。秩父の巡礼は三十四観音霊場巡り。つまり「観音さま」を辿る旅になるのです。

www.chichibufudasho.com

 

四国八十八ケ所は約1,400kmですが、秩父三十四観音霊場は約100km。い、いけるだろう!(強気!)全て回り終えるまで歩きで3日~8日、車で2日が目安になるようです。

勿論歩きたい!

それほど体力がある方ではないので、全て歩き通せるかはじゃっっかん不安が残りましたが、行ってから考えれば良いじゃん。

結願する時に桜が満開だったら良いな、と出発日を決めたのですが、秩父は寒いので5日くらいズレがあるらしい。そして寒の戻りで寒いらしい。

やっちまった…。
まあ良いじゃないか、のんびりいけば。ということで歩き始めました。
 f:id:DONKIHOTE:20160328150705j:image
 
◆今回、秩父巡礼においていくつか自分の中で決まり事を作りました。
・車を使わない(公共交通機関のみ使用)
・日帰り、すべて歩いて巡る
・江戸巡礼古道を歩く
・休みの日を入れない
・楽しんで巡る(時間がかかっても良いので、スタンプラリーにならないように)
・近くの温泉に入りたい
 
江戸巡礼古道のマップは秩父観光なびで見つけました。わかりやすいのでおすすめです。
 
f:id:DONKIHOTE:20160328151950j:image
色々なブログを参考にしながら準備したのですが、あまり秩父巡礼のブログが見つからない?車はともかく、歩いて巡る人はあまりいないようです。
歩いてみたい、という方の参考になれば何より。(江戸古道を歩くのはかなり時間のある人だと思いますが…)経過時間なども載せていきたいと思います。
写真を撮りまくるのと、迷子の常習犯なので通常より時間は多めに掛かってます。途中からは般若心境を読経するようになったので、参考になるか怪しいですが。
 
f:id:DONKIHOTE:20160328151329j:image
f:id:DONKIHOTE:20160328151341j:image
 
まずは持ち物から。(勿論そのままふらっと行っても問題ないと思いますが、全部歩き通すには峠を越えたり、山道も通ります)
◆今回の旅で使用したもの
・バックパック
・靴(足にぴったり合っていないとマメが出来ます)
・着替え一式(温泉に入るため)
・気温が低かったので、ダウンやパーカー、セーターなど
・タオル
・帽子
・バンドエイド
・テーピング(予備で持っていて正解!)
・昼用のおにぎり(買う場所はほとんどありません)
ウィダーインゼリー、チョコレート、カロリーメイト、あめなど
・水1L(500mlペットボトル×2)
・三脚
・一眼レフ
・小銭(三十四か所×500円、※御朱印300円、御影200円)
・マップ
 
【巡礼用品(使用したもののみ)】
・納経帳(のうきょうちょう)
・御影入(おみえ・おすがたいれ)
・念珠(ねんじゅ)
・線香(せんこう)
・ライター
・ろうそく
・経本(きょうほん)
納札(おさめふだ)
・金剛杖(こんごうづえ)
※同行二人は四国の考えなので、秩父では必要ないそうです。金剛杖は白衣(びゃくえ)にしても良いと思います。
ただ、山道や川を渡る時などにとても重宝しました。一目で巡礼とわかるので、道に迷っている時など声を掛けてくださる方がたくさんいました。
※巡礼用品は札所一番・札所十三番・十八番・秩父札所連合会事務所でも買えます。
私はほとんど札所で揃えました。
 
f:id:DONKIHOTE:20160328150943j:image
 
◆礼所について
秩父札所の納経時間 9:00~12:00 13:00~17:00
(札所によってはお昼時間も受け付けてくれます。16:00までの札所もあります)
 
◆電車とバスの時刻表
群馬からなので、八高線高崎線秩父鉄道を使い分けながら片道約2時間ほどかかりました。
秩父鉄道には1,440円の「秩父悠々フリーきっぷ」あり。
・急行は200円プラス料金(乗った距離に関係なく)

www.chichibu-railway.co.jp

※発売期間があるので注意が必要。

f:id:DONKIHOTE:20160328151050j:image

乗っている時に見つけました。先に調べておけばよかったー。
 
バスは1時間もしくは2時間に一本。うまく乗り継がないと帰れなくなります。
◆使用したバス
東秩父村営バス 寄居駅~落合 時刻表(1日目)。
・梵の湯 秩父吉田線 西武秩父駅~大田下車(4日目)
・小栗バス停~西武秩父駅行き 小栗~時刻表(4日目)。
西武秩父駅小鹿野車庫・栗尾行き 西武秩父駅~時刻表(5日目)。
 
近くの温泉もあわせてマップに全部書き込みました。これで準備OKです。
 f:id:DONKIHOTE:20160328152044j:image