読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ながら「ふむふむ」

行ってふむふむ。聞いてふむふむ。なワールドを探っちゃう。相棒はNikonD5500。

秩父江戸巡礼古道の旅〜2日目〜

秩父巡礼 写真 おでかけ 日帰り 埼玉
 

札所九番~札所十九番まで。

 

3月23日(水)曇りときどきはれ。最高気温16℃、最低気温2℃。

 f:id:DONKIHOTE:20160329152149j:image

この日は横瀬駅から出発するはずだったが、電車を間違えて御花畑駅で降りてしまった。寝ぼけてました。市街地を巡るコースなので、距離よりも数をこなしたい。江戸巡礼古道から少し外れることに。

近くの札所十三番から巡ることに。

 

8:15 札所十三番旗下山(きかざん)慈眼寺(じげんじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329152300j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329164516j:image

すぐ隣に幼稚園(保育園?)があるようで、小さな子どもが登園している最中だった。お参りしようとすると、「直ぐにお堂をあけますね」と感じの良い方が準備をしてくれた。

f:id:DONKIHOTE:20160329152332j:image

白梅がきれい。駅のすぐそばにあるので、巡礼じゃなくても気軽にお参りできそう。

f:id:DONKIHOTE:20160329170125j:image

通り路で露が着いた葉を見付ける。霜が降りたのかな?夜は冷え込むのと、この日は風があったので実際の気温よりはるかに寒く感じた。

 f:id:DONKIHOTE:20160329170402j:image

どう巡ろうかな?と考えたけど、ここはやはり昨日納経できなかった九番へ向かうことに。

 

9:00 横瀬駅

f:id:DONKIHOTE:20160329152429j:image

よし。ここから再スタートです。昨日は電車の乗り継ぎがうまくいかず、帰りは駅で1時間近く待ったので、もう少しスムーズにいきたいな。

 

9:15 札所九番明星山(みょうじょうさん)明智寺(あけちじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329152513j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329164553j:image

これで次へ行けるぞ。「ご本尊および堂内は撮影禁止です」という張り札を発見。今まで気が付かなかった。よく見ておかないと。

 

札所十番へ向かう道で猫発見。すごい警戒してるぞーという顔がかわいい。

f:id:DONKIHOTE:20160329170428j:image

階段を降りると左足がギシギシいってる。左ひざに違和感があって、階段を降りたり負荷がかかると時々ずきりと痛む。二日目にして体にガタがくるとは…早すぎる(笑)

f:id:DONKIHOTE:20160329152630j:image

なるべく膝をかばって歩く。金剛杖の先生がいてくれて本当によかった。

f:id:DONKIHOTE:20160329170445j:image

田んぼの飾りつけがなんか面白い。手作りな感じがいいよな。こういう遊び心大好き。

f:id:DONKIHOTE:20160329152751j:image 

 

10:00 札所十番万松山(ばんしょうさん)大慈寺(だいじじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329152811j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329164623j:image

先客がいたので、少し遅れてからお参りをする。

沈丁花のいい香り。

f:id:DONKIHOTE:20160329152845j:image

ふと気づくと高校生か大学生の5、6人のグループが写真を撮りながら境内を歩いている。なんだろう?と思ったら、アニメの聖地巡り(?)だった。秩父が舞台になっているらしい。

www.anohana.jp

バスに乗っていると、旧秩父橋にさしかかる前の案内放送の声が女の子の声に変わってぎょっとしたことがあったけど、これだったのか。納得。

f:id:DONKIHOTE:20160329152927j:image

札所十一番へは尾根道を歩くことに。入り口は民家の庭みたいなところを通って登り始める。落ち葉で滑りながら、膝痛かったんだ、やばい…。みたいな感じに。しかし引き返すのはもっとヤダ!なので、休憩を取りながら歩くことに。

f:id:DONKIHOTE:20160329153011j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329153048j:image

尾根からひらけた景色が見えた。気持ち良いなあ。田んぼには文字が書いてあるのかな?

f:id:DONKIHOTE:20160329153114j:image

登るよりも降りるほうが膝にくる。

f:id:DONKIHOTE:20160329153138j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329153202j:image

神社前で降りようとしたら足を滑らせ、しりもちをつく。び、びびった。咄嗟に鳥居を掴んでいたので怪我はせずにすんだ。ありがとうございます。誰もいない、声もしないその場所がちょっと怖かった。お稲荷さんも寂しいのかな?ぺこりと一礼してその場を去る。

f:id:DONKIHOTE:20160329153223j:image 

 

10:55 札所十一番南国山(なんこくさん)常楽寺(じょうらくじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329153254j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329164714j:image

尾根伝いに降りてすぐの所にあるお寺。病気平癒・長寿祈願の本尊として信仰されているらしい。

やわらかい雰囲気のおじさんが御朱印を書いてくれた。

 f:id:DONKIHOTE:20160329153313j:image

大通りを渡り、路地裏へ。生活音はするけど、どことなく懐かしい雰囲気が残る道は歩いていて楽しい。

f:id:DONKIHOTE:20160329153341j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329153415j:image

 

11:30 札所十二番仏道山(ぶつどうざん)野坂寺(のざかじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329153513j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329164746j:image

梅が満開。境内は広くとてもきれいに整備されている。シートを被せた器があちこちに置かれていた。ハスかな?

f:id:DONKIHOTE:20160329153631j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329153659j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329153845j:image

お寺の裏手は羊山公園で、芝桜の名所になっている。4月中旬~5月下旬に約40万株が花開く。その時期はとっても混むそうだ。

納経所で聞いた話だと、ナビには札所十二番の裏にある山が表示されないので、札所の駐車場に停める人もいるそうだ。笑ってお話ししてくださった。心が広いなあ。見習いたい。

芝桜の丘(羊山公園)

f:id:DONKIHOTE:20160329153932j:image

呑龍さまは群馬にもあるので親近感が。

f:id:DONKIHOTE:20160329154101j:image

山門の中央にいるのは「預かり観音」さま。怒り、病気、煩いを預かってくれるそうだ。御姿に驚いたので、このお寺はとても印象に残っている。

f:id:DONKIHOTE:20160329154120j:image

 

大通りを歩いて行ったので、排ガスが…。やはり歩くなら空気がきれいなところの方が良いな。

 

12:20 札所十五番母巣山(ははそざん)少林山(しょうりんじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329154209j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329164922j:image

季節が来れば、枝垂桜や牡丹がきれいなのだろう。

f:id:DONKIHOTE:20160329154304j:image

まだ時期的に早かったみたい。巡ったお寺の中で唯一あまり印象が良くなかったお寺。工事中だったのだが、その人達とずっと喋っていて(…どうしよう)居心地が悪かった。いろんな方がいるのだし、まあ仕方ない。次へ行こう。

 

12:40 秩父神社

f:id:DONKIHOTE:20160329154342j:image

順路沿いにあったのでちょっと寄り道。ここにもおさるが。今まで巡った中で一番人が多かった。うーむ、どうなのだ?

f:id:DONKIHOTE:20160329154406j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329154450j:image

 

13:15 札所十四番長岳山(ちょうがくさん)今宮坊(いまみやぼう)

f:id:DONKIHOTE:20160329154528j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165039j:image

すぐ近くにある今宮神社に間違えて入ってしまい、どうして神社なのだろう?と不思議に思いながら参拝。御朱印帳を出すと「ちょっと拝見しますね、ここではないですよ」と丁寧に教えてくれた。あわわ、またやってしまったー。恥ずかしい。おかしいなあと思ったのだ。(言い訳)

そそくさと今宮坊を訪れ、手を合わせる。静かで小さなお寺だった。

f:id:DONKIHOTE:20160329154757j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329163408j:image

 

14:25 札所十六番無量山(むりょうざん)西光寺(さいこうじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329162606j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329152149j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165111j:image

見どころのたくさんあるお寺だった。枝垂桜はまだほとんど咲いていなかったけれど、時期にはきれいだろうな。

f:id:DONKIHOTE:20160329162704j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329162810j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329162731j:image

関東八十八か所霊場の特別霊場に指定されている。

f:id:DONKIHOTE:20160329162842j:image

四国八十八か所の諸仏を安置する回廊堂がある。

f:id:DONKIHOTE:20160329163036j:image

西光寺の札所は秩父札所最古の構造だそうだ。昔の木の札を打ったあとがある。

f:id:DONKIHOTE:20160329163124j:image

草葺屋根の珍しいお堂には酒樽大黒天さま。この酒樽には一日三合飲んでも30年は飲めるお酒が入るという。酒樽大黒天さまに祈願して名刺を貼っておくと、お金が倍になるそうだ。いっぱい名刺があったわけだ。

f:id:DONKIHOTE:20160329163147j:image

御影石の足型。

f:id:DONKIHOTE:20160329163223j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329163316j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329163255j:image

四国八十八カ所の砂が埋めてあり、これを踏むと四国霊場をお参りした功徳があるとも。もちろん踏みます。

www.antillia.com

 f:id:DONKIHOTE:20160329163453j:image

 

14:25 札所十七番実正山(じつしょうさん)定林寺(じょうりんじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329163543j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165225j:image

高校生くらいの女の子が聖地巡りをしている姿を何度か見かけた。このお寺もそうらしい。若い人がたくさん来てくれるようになるのは良い事だなあ。

f:id:DONKIHOTE:20160329163620j:image

おみやげに、カメラのフィルム入れに入った小さな人形をもらった。細かい!ありがたく頂戴する。

 

 f:id:DONKIHOTE:20160329163651j:image

近くで休憩がてらお昼に。この日は寒かったのでわびしいなあ、と切なくなってしまった。

気を取り直して、あと半日踏ん張ろう!

f:id:DONKIHOTE:20160329163746j:image

細い道に入って、てくてくと歩いていると、キャッチボールをしている二人のおじさんに出会う。「どっから来たん?歩いてるんか?そりゃあご苦労さま」と言葉をもらう。話好きのおじさんは、道順やこれからの札所について教えてくれた。歩く速度や、今までの過程を話すと、あと二日から三日かな?と。いやあ、どうっすかね。

f:id:DONKIHOTE:20160329163822j:image

次の十八番札所には奥様と知り合いがいるそうだ(びっくり)。キャッチボールをしていたことは内緒にしてくれと茶目っ気たっぷり。お礼を述べてその札所へ。

 

15:25 札所十八番白道山(はくどうさん)神門寺(ごうどじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329163918j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165305j:image

小さなお寺には、笑顔の優しい女性がいた。先ほどの話をすると、ころころ笑っていた。良いご夫婦だなあ。丁寧にお礼を述べてから、次へ向かう。

f:id:DONKIHOTE:20160329164135j:image

 

16:00 札所十九番飛淵山(ひえんさん)龍石寺(りゅうせきじ)

f:id:DONKIHOTE:20160329164036j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165337j:image

ぽつんと立つお寺。天気のせいもあって寂しい印象。裏手からは団地に住む子どもの声が聞こえた。

 f:id:DONKIHOTE:20160329164212j:image

 

16:20 宗福寺に寄り道

f:id:DONKIHOTE:20160329164304j:image

帰り道にあったお寺に寄ってみたら、かえる寺だった。

f:id:DONKIHOTE:20160329165453j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165433j:image

とても自分好み。夏にはハスや緑で素敵な雰囲気なるようでまた行きたいな。もとい絶対行く!蓮池もあるみたいで楽しみだ。

blogs.yahoo.co.jp

 

16:40 大野原駅

f:id:DONKIHOTE:20160329164411j:image

少し早めに着いたので、今日は帰ってゆっくりしよう。一日風が強く寒かったので、パーカーの上に上着が手放せなかった。明日からはさらに寒気が入り込むらしい。あったかい格好で風邪ひかないようにしないと。

 

総歩行距離:16.1㎞(20,085歩)

使用金額:7,980円

(御朱印300円・御影200円×10=5,000円、お賽銭100円、交通費2,880円)

 

2日目のルート。

www.mapion.co.jp

 

 使用したマップはこちら。

navi.city.chichibu.lg.jp

 

御影(札所九番~二十番まで)

f:id:DONKIHOTE:20160329165532j:image f:id:DONKIHOTE:20160329165544j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165600j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165733j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329165743j:imagef:id:DONKIHOTE:20160329171419j:image