読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ながら「ふむふむ」

行ってふむふむ。聞いてふむふむ。なワールドを探っちゃう。相棒はNikonD5500。

花々の楽園「アイリスの丘」を散策してみた。

アイリスはギリシャ語で「虹」。

そんな花の虹が見られる「アイリスの丘」が安中市にあります。

ジャーマンアイリスやヘメロカリスを中心に、様々な種類の花を見ることが出来る小さなフラワーパークです。

f:id:DONKIHOTE:20160515174830j:image

5月13日、良く晴れた日に散策に行ってきました。 

f:id:DONKIHOTE:20160515181207j:plain

 

園内案内図は手製の看板です。味があります。

いつでも迷うタイプなので、花畑の中にいると「ここはどの辺りだっけ?」とわからなくなりましたが(笑) 

f:id:DONKIHOTE:20160515175259j:image

フラワーパークのようにきちっと整理されていないので、どちらかというと自然に近い感じです。

f:id:DONKIHOTE:20160515181132j:plain

色とりどりの花が咲いていました。

花畑と花畑の境目がないので一面にわーっと咲いているように見えます。もちろん、自由に散策出来ます。

どの角度から見るのがお気に入りかを見付けるのも楽しいです。

 

ジャーマンアイリス、ポピー、芍薬、それにルピナスが見頃でした。

f:id:DONKIHOTE:20160515180251j:plain

ジャーマンアイリスは、1,000種10万株。見頃は5月上旬~6月上旬です。

 

f:id:DONKIHOTE:20160515175935j:plainf:id:DONKIHOTE:20160515231105j:image

まさにレインボーカラー。

これだけたくさんの種類が一度に見られる場所はなかなかないかもしれません。

 

f:id:DONKIHOTE:20160515180714j:plain

ジャーマンアイリス、本当に綺麗です。凛とした佇まいが好きなので、いつまでもうっとり見てしまいます。

 

f:id:DONKIHOTE:20160515180749j:plain

明るい色が好きなので、黄色とかたまらんです。

マクロレンズ欲しいなあ。

f:id:DONKIHOTE:20160515181409j:plain

無料だったら通ってしまいそう。※入園料500円。

 

f:id:DONKIHOTE:20160515181004j:plain

気に入ったものがあれば掘り売りしてくれるみたいです。希少なものもあるようなので嬉しいです。

f:id:DONKIHOTE:20160515181352j:plain

園内を歩いていたら、

「(畑の)中に入って、もっと近寄ってみて大丈夫ですよ。ただ、紫色の花は服に色が付くと落ちないので気を付けてくださいね」

と終わった花を摘んでいたおばさまが声を掛けてくれました。ありがとうございます。

 

f:id:DONKIHOTE:20160515180037j:plain

このポピーは「ピエロ」という種類です。

f:id:DONKIHOTE:20160515230802j:image

色のコントラストがなんとも言えず、テントウムシみたい。チューリップにありそうな原色です。

花びらが紙で出来ているみたいにしわしわしていたので触ってみましたが、しっとりとしてました。見かけによらず。当たり前か(笑)

 

f:id:DONKIHOTE:20160515181853j:plain

クマバチがいました。もこもこしてかわいいです。(毎回同じこと言ってますが)

f:id:DONKIHOTE:20160515180153j:plain

ルピナス見頃でした。北海道では道端でもよく見かけましたが、こっちはあんまり見ないですね。

 

f:id:DONKIHOTE:20160515181245j:plain

珍しいオレンジ掛かった色の芍薬を見付けました。芍薬はそろそろ満開を過ぎそうな頃でした、早いなあ。

あれ?見た事ないかも?という花があちこちで見られるので楽しいです。

f:id:DONKIHOTE:20160515231413j:imagef:id:DONKIHOTE:20160515231436j:imagef:id:DONKIHOTE:20160515231529j:image

雨上がりも気持ち良さそう。ただ、雨が降ったら靴は泥になっちゃうかもなので注意です。

f:id:DONKIHOTE:20160515231740j:image

ベンチに座ってまったりと花畑を眺めていたら、上からぽとっと何かが落ちて来て飛び上がる事態に。毛虫かと思ってわたわたと肩を払っていると、カメムシの仲間だったみたいでそのまま飛んで行きました。ふう、びっくりした(お約束)

でも、何気なく木を見たら毛虫がこっちを見てましたよ。うん、自然がいっぱいです。

 

ちなみに、ヘメロカリスは1,500種20万株。見頃は6月下旬~7月中旬。一番のおすすめは雨上がりの午前中とのことです。

ヘメロカリスはあんまり見た事ないかも。ユウスゲカンゾウ類を元に品種改良されたもので、花が短命で一日でしおれてしまうことから「デイリリー」とも呼ばれているそうです。時期になったらまた行ってみたいです。

 

梅雨の時期、アジサイ以外にも見頃の花があるなんて知りませんでした。

梅雨の楽しみがまたひとつ増えました。

f:id:DONKIHOTE:20160515232229j:image

アイリスの丘

住所:群馬県安中市中後閑3859‐1

開園時間:8:00~17:00

休園日:シーズン期間中は無休

入場料:500円(中学生以下無料)

www.iris-no-oka.jp

公式ブログでは毎日咲き具合を確認することが出来ます。バラが咲き始めているようです。

アイリスの丘 〜公式ブログ〜

f:id:DONKIHOTE:20160515232255j:image