読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ながら「ふむふむ」

行ってふむふむ。聞いてふむふむ。なワールドを探っちゃう。相棒はNikonD5500。

ぐんま三大梅林へ出かけよう 2016年度版

 

梅大国のぐんま県。

f:id:DONKIHOTE:20160226144444j:plain

あちらこちらから梅の開花の便りが届いていますが、満開までは、もう少し。

実は、群馬県は梅の生産量が和歌山に次いで2位なのだ。ほう〜。
つまり梅林がたくさんあるという事だ。
梅だらけという事だ。
なかでも「秋間梅林」「榛名梅林」「箕郷梅林」の三大梅林が有名。
今回は、もうすぐ見頃を迎える三大梅林について紹介したい。
 
 
 
 
秋間梅林

f:id:DONKIHOTE:20160226111410j:plain

f:id:DONKIHOTE:20160226120240j:plain

時期:2月20日(土)~3月下旬

住所:群馬県安中市西秋間

アクセス:松井田妙義I.C.より約20分

料金:無料(駐車場代:土日祝日/普通車500円・平日/無料)

開花状況:2月17日時点で白梅はまだ咲いておらず。紅梅が3分咲き程度。

 

秋間梅林は、50haに約3万5千本を超える紅白の梅が咲く。

梅林の中でもメジャーかな?とにかく広いです。

高台に登るまでの道が細く、一方通行になっているので要注意。入る道が若干わかりにくいので、そのあたりを行ったり来たりしてしまう。どこでも道に迷うからなあ。一度で目的地にたどり着けることの方が少ないかも。

毎年たくさんの人が訪れるため、駐車場はなんと800台。これは群馬県だからこそだよね。車移動がメインなので、駐車場ないと困るのだ。

数年前にも遊びに行ったが、その時はヘリコプターが飛んでいて驚いた。なるほど、確かに眼下に広がる梅の花を写真に収めたいと思うよな。霞みがかったように咲く白梅はいとおかしだし。

遊覧飛行の値段はちょいと高めだったので、悩んだ末に諦めた記憶がある。飛び立つたびに、いいなあと眺めていた事が思い起こされた。

今年はどうなのかな?

情報が見当たらなかったので不明です。

 

蒸気パンさんのHP(秋間梅林上空遊覧飛行)

http://pokepoke.la.coocan.jp/etc/20070318_akima.html

 

秋間梅林 安中市HP

秋間梅林、秋間梅林祭|観光スポット|安中市

 

 

 

 

榛名梅林

f:id:DONKIHOTE:20160226113156j:plain

f:id:DONKIHOTE:20160226113229j:plain

時期:2月中旬~3月下旬

住所:群馬県高崎市上里見町

アクセス:高崎I.C.より約45分

料金:無料(榛名梅見ヶ丘公園内、榛名文化会館エコール横)

 

f:id:DONKIHOTE:20160226114527j:plain

f:id:DONKIHOTE:20160226114558j:plain

開花状況:2月24日時点で白梅は2分咲き程度。(種類によっては6分咲き程のものも有)紅梅は3分咲き程度。

 

キャッチコピーは、

「梅の香りがする。どこから。ここから。はるなから」

コピー好きなんです。そうだなあ。自分だったら、

「うめ誘う、はるなからの招待状。」

なんてどうでしょう?これは梅を擬人化して付けたものでうめが平仮名の(以下略)

えー失礼しました。

榛名は東日本一の梅の産地で、400haに約12万本の梅の花が植えられているそうだ。すごいな!梨やプラムなどの果物どころとしても知られている。

丘を登ると、連なった山々が一望できる。

f:id:DONKIHOTE:20160226124435j:plain

咲いていたらとても美しい光景が広がったことだろうなあ。フライングして開花状況を見て来たので、まだ咲いていないという事だけわかった。

今年注目したいのは、「梅うどん」。梅うどん食べてみたい。無料って所もポイント高い。というか、絶対食べる!

他のブロガーさんの写真やイベント情報に載っていたあの巨大な「ざる梅うどん」を見てから、妄想がとまらない。そして唾液も止まらない(笑)

 

梅うどんが登場する「榛名の梅祭り」3月20日(日)榛名文化会館エコールにて9時半から。 

 

ameblo.jp

 

※3月13日(日)には「第25回 榛名梅マラソン」 が開催されるので、混雑が予想される。ゆっくり見て回りたい方は避けた方が良いかも。
 
榛名梅林 高崎市HP

榛名梅林 | 高崎市

 

 

 

 

箕郷梅林

f:id:DONKIHOTE:20160226115611j:plain

f:id:DONKIHOTE:20160226115723j:plain

時期:3月1日(火)~3月下旬

住所:群馬県高崎市箕郷町善地・富岡

アクセス:関越自動車道前橋I.C.より約30分

料金:梅まつり期間有料(普通車300円)

 

300haに10万本の梅が広がる箕郷梅林。開花時期には、あたり一面がまるで雲海のごとく白梅で埋められるのだそう。詩的な表現が良い味出してます。

是非満開の時期に行ってみたいものだ。

箕郷といえば、芝桜で有名。そしてすごく坂が多い。心して行こう。

みさと芝桜公園(観光情報) | 高崎市

真田丸に出てくる「箕輪城」もある。(跡地だが)

 

箕郷梅林 高崎市HP

箕郷梅林 | 高崎市

 

 

 

 

ぐんま三大梅林スタンプラリー

f:id:DONKIHOTE:20160226110739j:plain

f:id:DONKIHOTE:20160226110835j:plain

スタンプラリーも開催 3月1日(火)~5月8日(日)

※梅林は3月1日から3月31日まで。

応募締切は5月13日(金)≪当日消印有効≫

 

特等:磯部温泉旅館宿泊券(2本)

   榛名湖温泉ゆうすげペア宿泊券(1本)
1等:箕郷梅製品詰め合わせ(10本)
2等:榛名湖温泉ゆうすげペア入浴券(30本)
    磯部温泉みの湯ペア入浴券(30本)
    碓氷峠鉄道文化むらペア入園券(10本)
    みさと芝桜だるま(30本)
 
 
そうだな…。一瞬つまってしまったが、色々な梅を見に行くのも楽しいよね。
まだ梅ジローに出会えていないので、会いたいなあ♬
メジロには会えたよ。小さなくちばしに、花粉がホワホワと付いていて可愛かった〜。

f:id:DONKIHOTE:20160227020254j:plain

今年はいろんな場所へ足を運んでみる予定なので、出会いが楽しみ。

では、アディオス〜!