読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ながら「ふむふむ」

行ってふむふむ。聞いてふむふむ。なワールドを探っちゃう。相棒はNikonD5500。

上州空っ風凧揚げ大会

「登校する時に、風が強すぎて自転車ごと畑に倒れました」

群馬県あるあるです。

そんな空っ風を味方につける「上州空っ風凧揚げ大会」が、2月7日に敷島公園河川緑地にて開催。

f:id:DONKIHOTE:20160208215537j:image
行ってみると、人の多さに驚く。
さらに凧の多さに驚く。

オープニングは6畳の凧が大空を舞う。
f:id:DONKIHOTE:20160208215921j:image
おお〜!
対比がなくて全くわからんが結構大きい
当日は風が吹いていたので、まあまあ上がっていた。もっと上がるのかと期待していたら、修了になった。
残念。

小学生以下200名には無料で凧が配布された。(並んで整理券を貰うようだ)
無論、小学生以下ではないので貰えず。
悔しい。
年齢制限を出してくるとは侮りがたい。

最近凧揚げしてないし、ちょっとワクワク。
自分が揚げるのではないが。

f:id:DONKIHOTE:20160208221930j:image
頑張れー!


f:id:DONKIHOTE:20160208222208j:image
みんなで凧揚げって良いよね。


f:id:DONKIHOTE:20160208222336j:image
…ずい分と多いね。


f:id:DONKIHOTE:20160208222405j:image
凧が多すぎて若干キモ…もといすごい。


これ程一度に凧が揚がる光景を見たのは初めて。
赤城山からの赤城おろしを受けるので、自然と太陽に向かって凧を揚げる事になる。
ずっと太陽を見ていたせいか、くらくら。


f:id:DONKIHOTE:20160208224602j:image
いよいよ、今大会メインの25.5畳の大凧揚げが始まった。
引き手は大人約20名+軽トラック
軽トラック!?
凧の引っ張りは予想を上回る様だ。

昨年は大凧が間に合わず、(え?)
一昨日は雪で中止になったそうな。(おい)

凧に合わせて、カメラマン達が一斉に動く。
自分も慌ててそれに付いていく。
ファインダー越しの世界に足を踏み入れ、少し緊張。
よし、行くぞ!(どこに?)


f:id:DONKIHOTE:20160208224323j:image
上がるのか!?


f:id:DONKIHOTE:20160208224345j:image
お!上がった上がった!


f:id:DONKIHOTE:20160208224448j:image
なぬ!!!

f:id:DONKIHOTE:20160208224727j:image
あっ!割れちゃった…


以上、本日のハイライトでした。

これ程たくさんのカメラを向けられて、凧もさぞや恥ずかしかったはず。
それで顔を背けちゃったのね。

f:id:DONKIHOTE:20160208230147j:image
来年こそ揚がる事を祈ってるぜい。
アディオス!